一般特性試験

電気絶縁油の保守管理

よくある質問

お電話でのお問い合わせ

03-5741-1721

月曜日~金曜日

 (祝日を除く)

 8:30~17:30

CSC関西認証取得準備中

電気絶縁油は、熱や酸素などにより酸化劣化します。

劣化した絶縁油は、絶縁性能や冷却性能が低下するため、定期的な分析をお勧めします。

 

当社では、電気学会および石油学会の「電気絶縁油保守管理指針」に基づき絶縁破壊電圧、体積抵抗率、酸価、水分量などの特性評価を行っております。

■絶縁破壊電圧

■酸価

■体積抵抗率

■水分量

正常値

要注意値

異常値

(kV)

(mgKOH/g)

絶縁破壊電圧

60

 

50

 

40

 

30

 

20

 

10

 

0

11    77     110 275     500~

酸価

0.5

 

0.4

 

0.3

 

0.2

 

0.1

 

0

11    77     110 275     500~

定格電圧 (kV)

定格電圧 (kV)

(Ωcm(80℃))

(ppm)

体積抵抗率

1×1013

 

1×1012

 

1×1011

 

1×1010

 

1×109

 

1×108

 

0

11    77     110 275     500~

60

 

50

 

40

 

30

 

20

 

10

 

0

11    77     110 275     500~

定格電圧 (kV)

定格電圧 (kV)

■分析実績

年間 約5000試料、累計 約25万件 (2015年3月現在)

ユカインダストリーズ株式会社

〒146-0083 東京都大田区千鳥2-34-17

本社営業部

TEL:03-5741-1721 FAX:03-5741-1724

CSC関西

TEL:06-6314-6412 FAX:06-6314-6413

本社総務部

TEL:03-5741-1617 FAX:03-5741-1619

© YUKA Industries.Co.Ltd 2015 Vol.03